So-net無料ブログ作成
検索選択

うぐぐぐぐ...... [わが身の不幸]

胃炎である。昨年12月より、23:30頃より痛み始めるという具合であった。周囲より、とっとと医者に行けと言われておったものが、先週ようやく実行という運びとなる。わが元来のかかりつけ医は、自宅の斜め向かいなのであって非常に利便性に富んでおったものが、大学病院にも勤務しておった関係で、近年大病院の院長となってしまい、従って自宅での開業医としての職務は、ほぼ不定期と相成ったところから、駅前の開業医にかかりつけを変更した。元来のかかりつけ医も、先代より続き「医は仁術」の典型のような良き医師であるが、この変更かかりつけ医も又、図を描いての詳細な解説、的確な指示、思わず噴き出す楽しき話術の、良き医師である。という訳で、後者の診断により、わが胃痛は、「典型的」胃炎によるものと判明した。原因は「ストレスと過労」というものであるが、これは本人たるわが身には分かり切ったことであり、同時に現状では軽減・解消不能のものであるから、せいぜい薬をきっちり服用し、状況の好転(3億当たりでもせぬ限りムリ)を待つ他なきものである。胃炎だけでも不快である上に、春場所ではわが朝青龍が賜杯を逃し、友人Eの妻のレストランは焼ける、その為に準備したEの支援ギグは現地の悪天候により4/1に延期される、おまけにわがPCは、近頃立ち上げの際、25%の確率でガガガガという音を発する。こやつは元同僚の作であるが、7年間の酷使に耐えてよく働いて来た。OSはwin2000 Professionalである。わが身はOS8まではMacユーザであったが、他者や仕事の絡みで互換性の問題が生じ、泣く泣くwindowsユーザに転向した者である。windowsは以来どこの勤務先でも使わざるを得ぬ訳だが、2000はネットワーク設定は面倒であり立ち上がりに時間を要するが、windowsの他のOSに比べれば、かなり許せた。しかし現在の勤務先にて使用しておるXPは、早くはあるがかなりキライである。何と言っても、「余計なお世話」が多過ぎる。ここで問題なのが、前述のガガガガという音である。7年も使っておる故に、ガタが来るのは予想の範囲内ではある。ではあるのだが、今買い換えるとなると、OSはこのXP、悪くすると最新のVISTAになってしまうのである。VISTAは試したこともなく、ニュース等にての見聞のみの情報となるが、これがどうもXPの上を行く「余計なお世話」であると見た。PCでゲーム等はせぬ身ゆえ(そんな時間はない)、CG3Dの動作環境を飛躍的に良くされたところで、OSが重くなるだけでわが用途に益はない。だいたいXPからして、ユーザが自分にとって必要なものだけ自分で入れればいいものを、変に色々詰め込んであるが故、こちらが入れるソフトとバッティングし、折り合いをつけるのに色々設定せねばならず、ともかく迷惑なこと甚だしいのである。いい加減、用途別にOSを分けたらどうか。ああwindowsはキライだ。というより、はっきり言ってMicrosoftがキライなのだ。ううう、不快なる春である.....


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。