So-net無料ブログ作成

表現意欲の逓減 [雑]

日頃定期的に徘徊しているサイト群において、blogが併設されているものがよくあるのだが、毎日blogに思うところを連綿と書き綴っているサイトにおいては、肝心の更新が滞っていたりすることがある。わが立ち回り先は、調べ物の場合を除き大抵創作系であるのだが、ある人間が創作する、つまり表現する欲求というものは、blogによってかなり骨抜きになっているようである。つまり表現欲求は日々のblogでかなり直接的に満たされてしまい、大方の場合婉曲表現であるところの創作への欲求が逓減するのだと思われる。四苦八苦して創作するよりは、思うところをそのまま文章にして書き込んでしまう方が遥かに楽であるから、趣味の創作の場合、blogの方がよければそれで全く構わない(というより、個人の趣味であるから、余人の知ったことではない)のであるが、これが創作を生業とする人間となると、話は別である。自分の作品に対しblogにて説明を試みるは愚の骨頂であり、裏話というよりは、敗北宣言に他ならぬ。元来創作者というものは、その作品において思うところを伝えるべきであって、作品それ自体から作者の思うところを汲み取ってもらえぬとすれば、それは受け手が馬鹿な場合を除き、創作の失敗に過ぎぬ。もちろん世の中には、思わず説明したくなるような馬鹿な受け手も実際に少なからず存在するのだが、そういう輩に理解させる暇があったら、おのが創作の質を高めることに時間を費やした方が身のためというものである。

話は変わるが、千葉の者共の一羽が、先頃突然死したという。代わりが来る可能性があるとも聞いているが、余りにも稀少である者共のこと、まだ4羽いることでもあり、また連れて来る必要があるのであろうか。野生では著しく稀少であるのに、繁殖のアテもないままアフリカから極東の地に次々と導入するのはいかがなものか。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。